家づくりをご一緒に

 

 

住まいの再建を諦めてはいませんか?

 

ふるさとの住まい

あきらめず、再建をご一緒に!

 

 

■こんな経験、ありませんか?

 

・展示場を見に行ったら、モデルプランばかり奨められた。

 

・どうもしっくりしたプランがないのに、押されて契約してしまった。

 

・モデルプランに、少し追加しただけで、見積金額がどんどん上がってしまい、後戻りできなくなった。

 

住宅は、車を買うようにはいきません。

 

・家族や老後の計画を考えると、お仕着せではない、柔軟なプランが必要です。

 

 

■当組合は、特定のプランを押し付けません。

 

・柔軟で、低価格の「スケルトン」プランから出発し、「セルフ・ビルド」、「ハーフ・ビルド」の発想を交え、

 適切なプラン追加をご一緒に相談します。

 

・部分工事の発注も可能です。

 

 例: 外構工事だけを、親戚の業者に頼んだ方もおられます。

    キッチンやお風呂は、安くて良いものを選ぶことも可能です。

 

・もちろん組合員のおすすめプランも紹介できます。

 

・それぞれのニーズに合った多様な住宅も本格的な設計段階から進めることも可能です。

 

・さまざまなプランの中から、ぴったりのものを見つけましょう。

 

 

■「省エネルギー」、「創エネルギー」住宅は、重要です。

 

・「省エネ住宅」は、将来にわたる電気・光熱費は、今後の生活にも環境にも大きく影響します。

 

 例:進化、性能向上が著しいエコ給湯、オール電化、そして蓄電池の導入も

   手に届く、現実的なプランをご紹介しています。

 

・「創エネ住宅」では、太陽光発電システムは、売電収益が得られ、住宅ローン申請での年収換算に組み込むことで、資金 

 計画をゆとりをもたせることができます。

 

・その後の生活設計に役立つ、安心老後プランを検討しましょう。

 

 

■肝心のお金の相談では、

 

・一人ひとりにやさしい、老後も安心の「資金計画」をご一緒に考えます。

 

・多様なローン、銀行・金融機関から可能で、安心のプランを選び、住宅ローン診断士が適法に交渉します。

・【ご注意】ローンを銀行・金融機関と交渉するためには、貸金業登録が必要です。当組合では、法的枠組みを確保した住宅ローン診断士が適法に対応します。

 

・中立・公正・親身のお金の相談をすすめます。

 

 

■当組合のモットー

 

 

・家づくりをゼロから一緒にまなびましょう!

 

・資金計画を現実的で安心なものにしましょう! 

 

 

環境情報館・住宅相談センターにお越しください。

 

 

・専門の相談員と一緒によりよいプラン、選択肢を見つけましょう。

宮城県環境未来住宅暮らし事業協同組合

(略称:環境未来住協)

 

〒981-0504

東松島市小松字谷地223(矢本イオンタウン・環境未来情報館内)

アクセスMAP

 

電話 0255(24)6801

FAX 0255(24)6212

 



2015年11月、ホームページを開設しました。このホームページは、組合事務局が管理しております。

ブログへのご質問、ご希望などは、ホームページの「お問合せ」欄から、事務局にお寄せください。